8月4日開催の女性のための相続セミナー「書ける時に書くエンディングノート」で葬儀社の ㈱武蔵浦和会館の小杉代表に、お話をしていただくことが決定しました。

武蔵浦和会館は 家族葬の専門葬儀社『葬送空間はるか』として、近隣の高齢者向けに色々なイベントを開催しています。

先日「いきいきサロン 住職の話を聞こう!」を、参加者よりは少し若い同業者達と参加してきました。南区の浄土真宗のお寺の住職と修行中のお嬢さんの法話は、出家・潅仏会・四苦八苦・生老病死~~~一切皆苦~~盂蘭盆会~~

その場かぎりの理解で、難解なお話を楽しく聞くことができました。

このすばらしい企画をしている葬儀会社の代表に、今時のエンディングのお話をしてもらいます。その後は自習。

今回は、それまでの「エンディングノートを書いてみましょう!」から「書ける時に書くエンディングノート」としました。理由は別途。

まだ先ですが、ご興味のある方、メモしていただけますように!!