今年最後のフラット35、10月から団体生命保険料を含んだ金利となりました

一般金融機関と同基準となりました。それでもこの数年間で、2016年と同じようにもっとも低い金利水準です。

リーマンショック2008年後、東日本大震災2011年後のグラフを見ても明らかです。色々な要因が含まれています。

いづれにしても、住宅ローンは借り時が続いています。

全宅住宅ローン