埼玉宅建組合のセミナーで「震災発生時のトラブル事例とその対応!!」を受講しました。講師は柴田弁護士。

東日本大震災、熊本県、大分県に至るまで、震災にまつわる地盤、建物に関する宅建業者への相談から、そのトラブルへの対応を事例、凡例に基づき厚い冊子で説明。

5年前、液状化や一部の塀が崩れた経験はしたものの、深刻な事態に直面していない埼玉県の宅建業者として、今後起こりうる事態の心構えとして参考に しなければならない事柄です。私はもちろん受講者達は懸命に想像しながら、熱心に聴き入っていました。この資料は大事な一冊です。ありがとうございまし た。

f3c551bd00ae4dacd748a1d4e79c9c5489c97ae253638a949e0c2c3e20dba9ba 1f32d8ff38906b18bce3c5d744dc01cd